« 一緒に作るバレンタイン♪ | トップページ | 急性胃腸炎?・雛人形 »

2008年2月19日 (火)

小田原ヒルトン(泣き泣き旅行)

雪が降ったり、寒かった2月。
温泉にでも行こうか~と急きょ予約していくことになりました
(バレンタイン前の話です)

小田原ヒルトンと箱根ハイアットと悩み、プール施設のあるヒルトンにしました。
箱根ハイアットのほうが素敵なんですが、サウナがないんです。
サウナがないところはパパはダメだしね~。
余談ですが、パパ曰く、「ココナッツがいると静かな贅沢なところより
遊ぶところがあったところの方がいいんじゃない」とのこと。
しばらくはこういうホテルめぐりになりそうです。

到着~。

Photo_3

いつものプーさんと一緒に

お昼を食べて、チェックイン。
部屋は和洋室にしました。

Photo_4 Photo_5

お外の景色は

Photo_11

小田原の海、チャペルが見えました。

さっそくホテルのプールへ~。

Photo_7

ココナッツはホテルのパジャマを

Photo_8 Photo_9

25Mと外のプール以外は浮き輪使えません

Photo_10

室内プールで大きな噴水のように水がでるので
ココナッツは怖がってこの日はプール楽しくなかったようです。

プールより温泉の方が好きなココナッツ。
温泉は堪能しました。

夕飯はバイキング希望だったのですが、予約がいっぱいで
和会席となりました。

Photo_12 Photo_13 Photo_14
Photo_15 Photo_16 Photo_17

豆乳鍋はおいしかったです。
桜海老のご飯とお味噌汁撮り忘れました。

その後、ボーリングがあったのでボーリングをしました。

Photo_18

ガータレスでココナッツはスコア30

ゲームセンターもあり、カラオケもあり歌いました。

ワンドリンク無料チケットがあったのでホテルのbarに行くことにしました。
バーでは生ピアノ演奏があり、リクエストすれば、いろいろ弾いてくれて
感動しました。

「千と千尋の曲」や「千の風」、ディズニーの曲やキラキラ星まで
素敵な曲にアレンジして弾いてくれました。
アレンジしてピアノが弾けるのっていいですね

プールに入って、温泉入って、ボーリング&カラオケ&ゲーム
ココナッツにとって楽しい旅行となりました

*****

と終わりにしたいところですが・・・
タイトルにあるように私にとっては泣き旅行でもありました。

後で消すかもしれないので後ろにまとめて書いちゃいます。
愚痴が嫌いな人は見ないでね。

実は行く車の中からパパとママちょっとモメモメムード
話かけると、お互い話に食い違いがあったりして
「いちいちうるさい」って言われ・・・。
言い方を変えて言ってもうるさいと言われ、「じゃあ何にも話せないじゃない?」
って言うと、「じゃあ話さなければいい」と言われ

ランチの時に「ココナッツが朝からなつかないからイライラしてた」って
パパは言っていました。

夕食の時もバイキングならさっと食べて帰れたでしょうが、
会席で少々長い時間レストランにいたため、
ココナッツも飽きてきてソファーでゴロゴロしたりしてました。
でも、決してうるさいというほどではなく、注意すれば大丈夫でした。

パパに「もっとお前がちゃんと注意しないとダメだ」と言われ、
お説教されました。
私的には普段怒りすぎるほど怒っているし、こんな時は大声だして
鬼の顔して怒りたくないじゃないですか~。
ココナッツの隣に座っていれば、やれお茶をこぼさないようにと
注意して見ていたり、食べれるものを探して食べさせたり
静かに座っているように注意したりいろいろ疲れることも多いのに、
もっと注意しなければいけないのか。
夫婦2人でいる時は気づいたほうが注意すればいいし、
どちらかが注意したらもう1人は怒らないほうがいいような気もするのですが。
文句言わて、疲れる食事となってしまいました

ボーリング&カラオケの後、ホテルのbarで、
シャンパンを飲んで酔っ払ってきたパパの話が
だんだんエスカレートしてきて、またまたお説教?文句?なのか
なんだか情緒不安定になった私は涙が出てきてしまいました
将来のためにもっとお前がココナッツに厳しくしないといけないとか
言われたのかな~。
「お前は何もわかってない」って言われたような・・・。
私的にはこれから迎える幼稚園入園や春のことで頭がいっぱいで
普段から注意もしているのにもっと注意してしつけしないといけないのか~と
疲れてしまいました。

トイレに行ってひっそり泣いた私。
ココナッツが迎えにきてくれて「ママ目~赤いね大丈夫?」って
心配してくれました。
パパは気づいてない様子。

先に部屋に戻ったココナッツと私。
なんだか疲れて涙が~
「どうしたの~?」と聞いてきたので「ママ、パパに怒られちゃったの」って
言ったら、「ココナッツがパパに言ってあげるね」って。

パパが帰ってきたら、ココナッツは「パパ~、ママに怒っちゃだめだよ~」って
すぐ言ったのでびっくり。
でもうれしかったです。
とうの本人のパパは酔っているので「怒ってないよ~ママ泣き虫なんだよ~」って
言ってました

まあ、確かに私が情緒不安定なのは確かでした
気を使ってパパと話せば話すほど、楽しい会話にならなくて

夜ベットでグーグー寝る、パパとココナッツ
私はしばらく眠れず、いろいろ考えては1人シクシク泣いてしまったのでした
楽しい旅行になるはずが、なんでこんなことになってしまったのか・・・。
ケンカとはまた違う、夫婦の考え方の違いってやつですかね。
最近なんかギクシャクしてたんです。

本当はブログにこんなこと書きたくなかったんですが、
行く時からバトルあって心底楽しめない旅行だったので
その時の気持ちとして書くことにしました。
疲れてたのかな~私。

こんな旅行でしたが、パパとママにとってはかわいいココナッツ。
ココナッツは旅行楽しかったようです

次の日には夫婦普通になりました。
ずっと一緒にいたのがいけなかったのか、いまでもよくわかりません。
「いつもありがとう」「旅行ありがとう」とは言いました。
普通になったと言っても、昔のようには戻りませんけどね・・・・。

このブログを見ていないから書けるパパの愚痴。
だけどこうやって書いてしまうからよくないのかな。
いいところもあるから(最近はそれを見逃している)それを書けば、
もっと良くなるのかな~なんてちょっと思ってみたのでした。
前はもっと立ててたり、尊敬してたりしてたから。
夫婦寝室別っていうのもいけないのかな?
個人が個人として楽になっちゃったから・・・はぁ~

私も悪いところいっぱいあるよね。
最近お互い疲れてたのかも。
お見苦しい愚痴すいません・・・。

後で読み返した時に、これよりひどくなってないといいな~。

|

« 一緒に作るバレンタイン♪ | トップページ | 急性胃腸炎?・雛人形 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

おでかけ(家族)」カテゴリの記事

コメント

旅行とか、家族で楽しく過ごす時間に、”今”言うことないじゃん!って思うこと、言われるときありますよね~
私だったら、「じゃあ、あんたが連れてけば!」っていいそう・・・
MEGU☆さんは、素直にお礼が言えて、えらいですよ!!
確かに夫婦といえど、ずっと一緒にいたら、ストレス溜まります・・・
いつからこんなになったんでしょうね?!

投稿: marippe | 2008年2月19日 (火) 11:30

私はママの立場なので、MEGU☆さん間違ってないな~と
思ってしまうのですが・・
パパは温泉に連れて行ってくれたりきっと色々と頑張ってくれてるのでしょうね・・。
個人的には、どちらかが叱ったらもう片方が味方?になって
あげないと子供は逃げ道ないかな・・と思うので
我が家では二人同時に叱らない様に気をつけています。
(たいてい私が叱る人だけど・・笑)

お腹に溜めていたら良くないので、吐き出しちゃうと良いですよ!
素直にありがとうを言えたり、愚痴を吐き出せるMEGU☆さんはとても素敵だと思います。

投稿: uni | 2008年2月19日 (火) 21:16

小田原にヒルトンがあったとは知りませんでした。
箱根にハイアットもあるんですね~。
ちょうど温泉に行きたいな~、と思っていたところだったので
私にとってはすごくタイムリーでした
春休みにでもどこか行きたいな~。

タイトルの”泣き旅行”はMEGUさんのことだったんですね。
旅行中にぎくしゃくしちゃうとせっかくの旅行が台無しですよね。
ちゃんとお礼言ってMEGUさんは偉いですよ。
私はいつも面と向かっては文句言えないので、
メールで愚痴攻撃してます
文章に書くと気持ちが整理できるし、相手にも自分の気持ちが
伝わるし、すっごくスッキリするんです。
ぜひお試しください。
ココナッツちゃんはママ想いですね

投稿: harumiyu | 2008年2月20日 (水) 09:48

我が家でもお互い「そんなつもりで言ったのではない」って喧嘩になることがあるよ
自分ではそんなつもりで言ってないのに、言葉が足りないために違う捕らえ方をされてしまったり、その逆もあったり。
もっと言葉を増やしていたり、相手を気遣った言い方をすればきっと言い合いにならないのに、
それができなくなってくるのよね、長ければ長いほど。
それに何か嫌味のひとつでも言うならその背景に何か思うことがあるのかもしれないね。
パパの言うように「ココナッツがなつかない」とか、頭にくることが引き金になることって多いよね。
もっと分かるように詳しく説明してくれればいいのにね、
男の人って言わなくても分かるだろ、的なとろがあるから難しい
でもお礼を外さないのはたいしたもんです

投稿: ひまわりママ | 2008年2月20日 (水) 16:28

marippe様へ
お互い遠慮がなくなっちゃったのかな~。
楽しくなるはずの旅行が、散々なものになってしまいました。
ってそう思っているのは私だけかもしれませんが。
お礼はずっと前からなるべく言おうと決めてます。
旅行とか食事は「行こう」って言ってくれるので。

だけど、ほんといつからこうなってしまったんでしょう・・・はぁ~


uni様へ
お恥ずかしながら、また愚痴を書いてしまいました。
だけど、それだけこの旅行が疲れるものとなってしまったのでそれも思い出かな~と書くことにしました。

確かにパパは稼いできてくれるし、不自由はさせられていなく、文句を言える立場ではありませんが、少しづつ夫婦の状況が変わりつつあります。
昔ながらの男性優位の主人なので、今の若い夫婦のようにはなかなかいきません。

パパが怒れば私はいいかな~と思って見ていたら、↑のように言われてしまいました。

育児の仕方、叱り方、今後のことなど夫婦で話し合っておかないといけないことってたくさんありますね。
話し合っていないから、こういう風に衝突しちゃいました。

いい夫婦になれるように、少し努力しないと・・・です。
いろいろありがとうございます。


harumiyu様へ
箱根のハイアットは料金高めで高級な感じなようですよ。
サウナもプールもないし、ココナッツすることないねって小田原ヒルトンになりました。

そうなんです泣き泣きは私だったのです。
行く車の中から、着いてロビーで、夕食、夜と続いたので
夜は1人泣きでしたよ~
なんでこんな風になっちゃったんだろうって。
もしかしたらパパも仕事でいろいろあったのかも。

メールでっていうのはいいアイデアですね
今度気持ちをぶつけてみようかな。

こんなに小さいのに子どもってやさしいんですね。


ひまわりママ様へ
そうだね~、そんなつもりで言ったわけでないのに、うまく伝わらずってことがあるよね。
お互い言い方が冷たくなっているのは確実です。
ひまわりママの言葉でハッとさせられました。

私も育児疲れもあったり、パパはパパで仕事の嫌なことがあったのかもしれない。
相変わらずココナッツは朝起きると「パパあっちいって~」と顔をたたいたり、邪険にしてます
しばらくすると「パパ大好き~」になるんだけどね。

夫婦、これからコミュニケーション増やしていかないといけないな~。
でもしばらくこの状況で、元には戻れないから、次なる夫婦の形を作っていくしかないかな~って思ってる。


投稿: お返事 | 2008年2月21日 (木) 23:25

うちの場合は僕がここ数年は比較的仕事が忙しくないのもあって、育児については完全に対等であるべきだよね?みたいな(ママ側からの)暗黙のルールがあって、「もっとお前がちゃんと注意しないとダメだ」みたいな発言は100%有り得ないんですが、もし仕事が忙しかったら有り得ないとは正直言いきれないです^^;
ただ、やっぱりいくら仕事が忙しくなったとしても育児の大半をママ任せにはしたくないという気持ちはあります。なつかなくちゃっちゃうのは見え見えだし・・・
それと育児の大変さはやっぱり実際に普段から接してないと分からないんですよね。
ただ、休日も仕事のことから完全に解放されないような職業の方はやっぱりきついでしょうね。。
それについてはやっぱりMEGUさんがパパの愚痴を聞くようにするなりして家でパパが精神的にくつろげて子供とたくさん遊ぼう!って自然になるのを待つしかないんですかね。
結局はやっぱりコミュニケーションなんでしょうけどあせる必要は全然なくて数年後に今より良くなってればいいやくらいにどーんと開き直って考えてみてはいかがでしょう?

投稿: ルネパパ | 2008年2月24日 (日) 08:11

夫婦の事情。

すごく読みいっちゃいました。
お互い、blogでの知り合いだから、実際はmeguさんがどんな方か分からないので、筋違いなことを言ってしまったらすみません。

我が家は、娘を怒るのは母親の私の勤めです。

パパは女の子に対してどう怒っていいか分からないそうです。

そして、子供にとって一番はママって言う状況の場合、
=(イコール)「パパは怒ると嫌われる」になるので、私的にも避けています。
ママがどんなに怒っても、それは大好きだからって言い聞かせながら怒ってます。

子供達に「パパとママどっちが好きって聞くと、どっちも好き」って、言う返答。

娘はママが怒る。息子はパパが怒る。

私の意見です。

「夫婦寝室別っていうのもいけないのかな?」と、言う記事。


やはり、皆さんそうなのですかね~。

我が家は、寝かしつけは子供達の間に挟まれて寝てますが、

夜中は、子供達二人が並んで寝て、夫婦一緒のお布団です。

私的には子供達に挟まれて寝るほうが好きなんですが、パパ独りは嫌みたい。

男の人っていつまでも甘えたいのですかね~。

夫婦で寝るようになったのは、アーちゃんが4歳になる少し前。

少し、夫婦の形を以前のラブラブを思い出していい頃かも知れませんね。


って、勝手にそう感じちゃいました。

meguさんのその素直な気持(blogに記録する)私的な気持ちを堂々と書いちゃうところ、かなり好感で、
どうしても、夫婦元以上にloveloveになって欲しいな^^

meguさんが悩むってことと同じくらい、
パパがmeguさんを大切にする気持ちを思い出してくれるといいですね。

投稿: ami | 2008年2月25日 (月) 00:46

ルネパパ様へ
確かに、休日と言っても気持ち的には休日でないことが多いので、パパはそういうつらさはあるように思います。
ここ最近夫婦のコミュニケーションが少なかったように思いました。
土日はさすがに私も鼻がつらくて何にもする気が起きなかったので、正直に自分の気持ちや体調を説明。
私は昨日ゆっくり寝させてもらいました。
パパはその間、ココナッツの相手。
ココナッツもずっとパパといたせいか、パパになついて、
お風呂はパパがいい~と希望。
お風呂も2蓮ちゃんで入れてもらいました。

ココナッツへの接し方もパパといろいろ話してみました。
パパの悪いところは、ココナッツにあしらわれると「パパもココナッツ嫌い」って言ったり、「○○しないなら○○連れて行ってあげないよ~(○○買ってあげないよ~)」とか言うことです。(子どもっぽいですよね)
そうなるとココナッツは逆切れしてさらにパパのこと嫌いになるっていう感じだったんです。
もっとやさしく、嫌われてもやさしくねって言うようにしました。

あとは自分のしたいときにしつこいチュー攻撃とかすることかな~。
もっと子どもの目線で遊んであげないとなつかないよとは言いました。
昨日は一生懸命遊んでたようです

パパとは付き合って13年。
ここのところ私いろいろつらいっていうのを話したらだいぶ打ち解けてきました。
今よりよくなることを祈ります
いろいろありがとうございました。


ami様へ
いろいろアドバイスありがとうございます
そうそうパパが注意するとココナッツは怖いようですぐ泣いてしまいます。
それがパパ的にも嫌なのかな~って思いました。
うちも基本的に私が注意するのですが、
こうやって一緒にお出かけすると、注意のポイントが夫婦でずれているようで、私はまだそんなにうるさくないからいいかな的な感覚でいると、パパは「レストランだから静かにさせないとダメだ、もうわかる年だからちゃんとしつけしないと」っていう感じです。
パパの言うこともわかるけど、その注意がかなり頻繁で、そこまでうるさくないのに?ってずれが生じたようです。

静かなバーでのひとこま。
酔っ払うと声が大きくなるパパ。
「酔っ払ってそんなに大きな声でしゃべっていたら、さっきのココナッツよりひどいよ」と言うと「俺はお金払っているんだからいいんだ。こんなにお金使っている客はいない」とか言うんですよ

夫婦別室は、ココナッツが生まれてからそうしたんですが、
3人で寝ることもできます。
だけど、パパがすごい神経質でイヤーウイスパーをして寝るほど。
酔っ払った時だけ3人で寝ます

もともと干渉されたくない性格の私と夫だったのでしばらくはこの状態が続きそうです~。
パパも自分1人の部屋があって、好きなときに寝れて、仕事の電話も出来て、テレビもDVDも見れて気に入っているようです。
ってこれが夫婦のコミュニケーション不足になっているかもしれないのにね~

実はこの小田原ヒルトンの帰りにマンションのエレベーターの中でココナッツに「パパとママチューしてみてよ」って言われたのでした。
さすがに出来ませんでしたよ~
ギクシャクしているし、はずかしいし。
でも子どもはラブラブを望んでいるんですね・・・。
ごめんね、ココナッツ

amiさんいろいろありがとうございますね。

投稿: お返事② | 2008年2月25日 (月) 16:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一緒に作るバレンタイン♪ | トップページ | 急性胃腸炎?・雛人形 »