« ひっそり妊娠生活② | トップページ | 新生児ナッツ »

2008年6月 5日 (木)

ナッツ出産までの話

約生後1ヶ月となる今日この頃ですが・・・出産の話も少し。

出産までまだ早い3月末のある健診日。
子宮頚管が1.8センチと短くなっているので、安静にと言われました。

4月にはココナッツの入園式が・・・。
入園式前に生まれちゃうかも~と言われ、家でなるべく安静生活していました。
(ココナッツは37週で破水だったのでそれより早くなるかもと)
桜の花咲く季節でしたが、安静のため花見は1度きり。

おかげで入園式は無事出席でき、その1週間後、子宮口3センチに。
いよいよかと思ったら、意外や意外、2週間以上も3センチ開いたまま
生まれない。

正期産に入っても生まれる気配がない。安静癖がついたのか。
こうなりゃ歩くしかないと、安静がうそのように歩く生活スタート。
階段ののぼり降りもするほど。

運動不足だったため、疲れる疲れる。
お腹も重いし、しんどい。

なかなか生まれず(予定日前だけど)早く無事生まれてくれないと
気持ち的に落ち着かない日々が続き、お腹もしんどく、涙する日も。
計画出産だったらよかったのかな~と。(実際はできない病院でしたが)

パパもいるGWのある日、お風呂の後、夜陣痛が。
(お風呂がよかったらしいです)
病院に行き、夜遅くだったのでパパとココナッツは一旦おうちに帰りました。
が、2時間ちょっとで子宮口全開に。
やっぱり経産婦は進行が早いです。

夜中だったのですが、パパに電話。
パパとココナッツは来てくれて立ち会いました(夜中3時ごろ)
そのためココナッツパジャマ姿でした。

今回はパパに出産を見せたかったのです。
ココナッツの時は里帰りで、陣痛も何も見ていなく、間に合わずに
着たら生まれていたっていう感じだったので。
しかもココナッツが「赤ちゃんは頭が下なんだよ~」とパパに言うと
「えっ、逆子なの?」っていうくらい何もわかってないパパ。
それが普通ですから。
パパは出産をどう思うのか・・・・。

私はつらくて、半狂乱bearing
2回目でも陣痛はつらい。
ココナッツは冷静に泣かずに、陣痛の合間にお茶を持ってきてくれました。
そして応援してくれました。

夜中なので、私はお腹が減ってきていて、力が出ずチョコや甘い飲み物を飲む。
ちょっと誤算だったのは、羊水を包んでいる膜がなかなか破水せず、
時間がかかったこと。
力みはココナッツの時より上手にできていると自分では思っていたのですが、
膜のせいでなかなか赤ちゃんが下がってきてれくれず、
私の体力がなくなっていきました。
最終的に先生の内診で破水。
「もっと早く破水させてれば、早かったのに~」と思いました。

生まれてくる時はココナッツのときと違って切開しなかったので
ゆっくりと赤ちゃんが出てくるのがわかりました。
3~4回力みながらゆっくりと。
そして驚いたのは、自分のお股が切れていなかったこと。(切開なし)
そんなに伸びたのか??coldsweats01
産後すごく楽でした。

が、その後ちょっと出血が多く、点滴をすることに。
生まれた後がまた重要らしいです。

胎盤と包んでいる膜を見せてもらいましたが、
胎盤はバイアスピリンの影響か、とても大きくしっかりしていました。
そして膜もかなり丈夫だったそうで、だから破けなかったのね~と思いました。

生まれてきてくれたナッツは3580グラムとしっかりしていて、
とても元気でした。
ココナッツがこんなに応援してくれると思わなくて
出産と一緒に感動感動です。

Photo_3

お友達Aママとリョーコちゃんがお見舞いにもって来てくれたお花(ありがとう~)

パパは出産立ち会いについて今も何も語らずですが、
無事生まれてきてくれてうれしいと思っているに違いありません。

3

(生後3日目の写真)

これからしらばくは子育て手伝ってもらわないとね。

そして後ろにチラッと写っているこちら

Photo

リバティ(Eloise)のクマさん。ガラガラです。
ボンポワンの冬のセールで買ったのですが、お腹の赤ちゃんだと思って
ひっそりバックの中に忍ばせて持ち歩いていました。
それはまるでお守りのように。
不安な時はバックに手を入れてさわったりして、
見て気持ちを落ち着かせていました。

ナッツと一緒にいることができてよかったね。

ココナッツはプーさんや他のぬいぐるみが好きなので
これにはあまり興味がなかったようですcatface

*****

入院中、パパのお義母さんが来てくれて、
退院後、私の母が1週間来てくれて、
その後、行政がやっているヘルパーさんのお手伝いをかりながら、
育児とココナッツの幼稚園生活を続けています。

ココナッツが幼稚園に行ってくれているおかげで私もゆっくりできています。

北海道に帰ったお義母さんから届きました

Photo_4

アスパラ毎年ありがとうございます。
おっぱいがいい味になるかな。

|

« ひっそり妊娠生活② | トップページ | 新生児ナッツ »

おもちゃ&グッツ」カテゴリの記事

ナッツのこと」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

私も出血ひどくて、出産後にかなりk労したんですよね~
上の子二人の時は、すんなり妊婦生活&出産だったので、なんだか三番目が一番きつかった気がします。
でも、そういうのって、思い出深かったりもします。
ココナッツちゃんの頼もしい立会い出産も、いい思い出ですね♪

投稿: marippe | 2008年6月 5日 (木) 20:30

はじめまして*
同じ2004年生まれの♂ママです。
この4月から年少さんです。
少し前にこちらのブログを拝見して
すっかりファンになってしまい
よくお邪魔してました。

ご出産おめでとうございます*
私は産婦人科で働いているのですが
無事に妊娠して無事に出産するということが
決して当たり前ではないということをいつも感じさせられています。
どれだけ不安な思いをされたのか
分かる気がします。。。
ほんとに頑張られたのですね。
ちょっぴり涙ぐんでしまいました。

これから家族4人で素敵な思い出がいっぱいできるといいですね*
応援しています♪

投稿: monlapin** | 2008年6月 5日 (木) 20:36

marippe様へ
産後の出血は要注意みたいですよ。
私は出産後1時間ぐらいして出血が多くなったのですが、
出産後すぐ大量出血だとママの体が危なくなるそうです。
それで命を落とす人もいるそうです。
出産は生まれればokと思う人も多いですがその後のケアーが重要だと先生は言っていました。

私は血に弱いほうなので、出血が多いと言われただけでフラフラ気分的にも悪かったですbearing

みんな出産にはそれぞれの思いがあるんですよね~。
ママたちの出産話は後で結構もりあがりますね。

パパもココナッツにも出産は何かを思う機会になったのであればうれしいなと思います。


monlapin**様へ
はじめまして。
コメントありがとうございます。
2004年つながりですね~happy01

産婦人科で働いているのですね。
産科のほうはたくさんの喜びを見れるすばらしい職場ですよね。
医療の現場で働いている方々はいつも尊敬します。

出産直後、「私は生まれるまで心配だったのです」と当直の先生や助産師さんと話をしていたのですが、
いろいろ濃い内容の話になっていき、
出産で悲しい思いをする人の話もでてきました。
みんな妊娠すれば無事出産するのが当たり前だと思っている人が多すぎると・・・。
大げさかもしれませんが出産は命がけですね。

妊娠中はいろいろ考えてしまってマイナスな気持ちの時が多々ありましたが、今思うとあれも人生勉強だったのかなと思います。
この気持ちを忘れないで、育児をしていけたらいいなと思っています。

ナッツの誕生によってパパとの関係も前よりよくなったように思います。
家族4人でがんばりたいと思います。
ありがとうございました。


投稿: お返事 | 2008年6月 7日 (土) 15:24

ずっと以前、一度コメントさせていただきました。
このたびはご出産おめでとうございます!
そして無事の出産、なによりでした。ココナッツちゃん、すばらしいおねえちゃんですね。ちゃんと陣痛のお母さんを励ましてくれるなんて・・・。
そしてかわいらしい新生児のナッツちゃん。私は事情があって、二人目は無理なので、このかわい~新生児のお顔を見ることができないのだわ・・・と思うととっても残念。なにしろ一人目はアタフタな毎日で、余裕もなく・・・。二人目ならもっとゆったり見れるかな(できるのか?)と思うと、本当に二人目が欲しくなってしまいます。
このかわいいナッツちゃんのお顔、たびたび拝見させてくださいね!

投稿: ころ | 2008年6月 7日 (土) 21:19

ころ様へ
お久しぶりです。
そしてコメントありがとうございます♪

ココナッツの応援はとてもうれしかったです。
ですが、本当は陣痛がつらくてココナッツにかまう&見る余裕もなく、主人にしがみついていましたbearing

ココナッツの時から子供は一人しかもてないかな~と思っていたので、こうやってナッツの顔をみることができて本当にうれしかったです。
これからはナッツの成長記録も書きたいので
また見にきてくださいねnotes

投稿: お返事② | 2008年6月13日 (金) 11:45

出産までの経緯、本当に大変でしたね。
そして、順調な経過であることを心から喜んでいます。

meguさんの一生懸命な気持ちが天に通じたのでしょうね。

誰にも言えなかった気持の辛い時もあったようですが、出産には友人が駆けつけ、
ご主人さまも見守ってくれ、
娘に応援してもらい、
幸せな出産になりましたね。

meguさんは1人ではなくみんなに支えられているんですね。幸せですよね~。

2児のママはこれから今まで以上に、大変ですが、
幸せは今まで以上に増えるので、頑張ってくださいね^^
ともに頑張りましょ~!!

立派なアスパラさん。
北海道産数本を購入するだけでも、かなりのお値段するのに、
箱での贈り物、すご~い@_@
素敵な旬が届きましたね~。

投稿: ami | 2008年6月14日 (土) 13:24

ami様へ
出産ってほんと予測不可能ですよね。
意外とすぐ生まれないことに驚きました。
だけど、念願のGW出産できてよかったですconfident
(パパとココナッツに立ち会ってもらうため)

amiさんちと同じで姉妹でどんな感じになるか楽しみですshine

お友達に会う余裕がなく、おすそ分けもできず、ひたすら毎日食べましたdelicious
ココナッツのお弁当にも毎日入れました。
おいしかったです。
アスパラって高いですよね~catface


投稿: お返事③ | 2008年6月16日 (月) 18:09

はじめまして。
私は今35週に入ったばかりの妊婦です。初産です。
結婚して丸3年。その間2回の初期流産を経験し、不育症の検査を受け妊娠判明前の高温期から、35週目まで同じようにバイアスピリンを服用していましたが、いよいよそれも終了です。
色々心配になりその時このブログを拝見し、まるで同じような状況でとても気持ちが伝わってきました。毎日胎動で元気な事確認して・・・
マイナス思考になったり、薬をやめてその後大丈夫なのか?と本当心配になります・・・
でも、ここまで来たらあとは無事元気に産まれてくれる事祈るばかりです。
お二人のお子さんの成長記録また楽しみにしています☆

投稿: tomo | 2008年8月 5日 (火) 17:44

tomo様へ
はじめまして。
そしておめでとうございますconfident
バイアスピリン終了でドキドキだと思いますが、
きっと大丈夫ですよ。
ここまで大きくなってくれたんですもの。
大きな胎盤がしっかりとママと赤ちゃんをつなげていると思います。
赤ちゃんはママを選んで生まれてくるっていいますもんね。
ママに会えるのを楽しみにその時を
待って来てくれますよ。

出産のこといろいろ思い出しました。
TOMOさんもいろいろあって頑張って出産するんだな~って思うと私うるうるしてきました。
我が子に会えるのももう少し。
赤ちゃんを信じてあとちょっとのマタニティライフを楽しんでくださいね。

ぜひ報告待ってます。

投稿: お返事④ | 2008年8月 7日 (木) 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひっそり妊娠生活② | トップページ | 新生児ナッツ »